男子大学生の野望

のんびり地方大学生の生活やアニメなどの紹介したり

【ネタバレ含む】『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』を見てきての感想

f:id:danyabo:20170815220002j:plain

こんにちは!

私はアニメ版は見ましたが、小説の方は読んでいませんでした。

正直、ノーゲームノーライフの映画が出ると聞いた時は、アニメ放送から時間もあったし微妙なんじゃないかと思ってすぐには見ませんでした。

しかし、飛行機までの時間があって暇だったので見てみたら、上映開始後すぐみた方がよかったと思うくらいいい作品でした! 

今回は『ノーゲームノーライフ ゼロ』の感想を書いていこうと思います。

 

ノーゲーム・ノーライフゼロあらすじ

それは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる 《盤上の世界(ディス・ボード)》が 創造されるはるか以前の出来事。  

世界を統べる唯一神の座をめぐり、 終わりの見えない大戦が続いていた時代。 天を裂き、地を割り、星さえも 破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、 戦う力を持たない人間たちに理不尽な死を撒き散らしていた。  

強大な力を持つ様々な種族に追いやられ、 存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名はリク。 一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、 擦り減らす日々が続くある日、 リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で 機械仕掛けの少女・シュヴィと出会う。  

機械には持ち得ぬ心に興味を持ってしまったことで エラーを起こしてしまい、 仲間たちから廃棄されてしまったシュヴィは、 エラーを修正するため、リクに《人間の心》を 教えてほしいと頼むのだが……。  

これは六千年以上もの昔に紡がれた 《最も新しい神話》へと至る《最も古き神話》。記録にも記憶にも残らない、 誰にも語られることのない物語が今、幕を開ける——。

アドセンス

スポンサーリンク
 

『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』を見ての感想

私はアニメは見ていましたが、小説は読んでいなかった立場での感想になります。

正直、放送以来ノーゲームノーライフのアニメ版を見ていなかったので、内容とか忘れてわからないとこが多いのかなと思いましたが問題ありませんでした。

話の内容は、ディスボードができる前の話でしたのでアニメ版を見ていなくてもある程度は楽しめると思います。

しかし、アニメ版を見ておくと映画ではリクとシュヴィ共に生きれなかったシーンが、現在の空と白が共に生活できていることから、昔は悲しい結果だったんだなと感動してしまいます。

とりあえず、感動しました。個人的に本当に好きなストーリーで最後にヒロインたちが死んでしまうが感動できるといった内容でした。

特に「シュヴィ」はリクのために戦っているという姿が、ギルクラの「いのり」と同じ感じがして儚くて好きでした。

嫌いになったとか言われている、ジブリールに関しては今の変態な姿とは違った印象を受けましたが、ジブリールらしい面もあって嫌いにはなりませんでした。

相変わらず、他の種族を見下している感じは変わらないのが安心です。

f:id:danyabo:20170815220347j:plain

 

悪いところ

映画なので時間が限られてしまっているため、どうしても詰めなくてはいけなかったんだろうけど展開が速い部分もあったため「どうしたの」みたいな感じはありましたが気になるほどではありません!

 

映画を見た後本を読んでみて

私は映画を見た後、あまりにもいい話だったため原作の6巻を買いに行ってすぐに読みました。

映画のものよりも細かいところがわかり、また感動してしまうようなものです。

特に、リクが最初の偵察からか言ってきた時の「ノンナ」が「コロン」ではなく、母親に止められているシーンが何とも言えず映画よりもいい店だったと思います。

また、ジブリールとシュヴィが戦ってシュヴィが連結体に再連結申請を出してからのシーンなんかが映画中には深く考えずに見ていたとこが、より泣けるような話がありました。

映画では満足せず本も是非読んで見ることをお勧めしたいです

(映画の話とかぶるのがちょうど6巻の内容です) 

さいごに

ノーゲーム・ノーライフは見たことあるけど、映画はまだだよっていう人は絶対に見ておいた方がいいと思う作品でした。

言い忘れたけど、「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」とタイトルが出る最初とさいごはサウンドのせいもありますが鳥肌がやばかった

9月には4DX版も映画で登場するみたいなので、楽しんできたいと思います。

 

ブログ(サイト)と言うと未だに日記だけだと思っている人が多い

f:id:danyabo:20170219223055j:plain

こんにちは、私自身「ブログとサイトの違いは?」「ブログってどんなの?」と言われたときにちゃんとした答えを知っているわけではないので、間違いがあっても大目に見て下さい!

ブログ(サイト)と聞くと日記のようなものだと思っている人が多い気がするということについて話していきたいと思います。

*ここで話される「日記」と言うのは芸能人などの「今日どこどこにいって〇〇と食べました〜」と言うのものと考えてます。

続きを読む

男子大学生が初めて女装に挑戦してみた【女装体験】

こんにちは〜。最近忙しくてブログを更新してませんでしたが女装は挑戦していたゆとり戦士です!

ずっと前からしてみたいと思っていた、「女装」を男子大学生がやってみました。今回は女装をしようと思った経緯としてみての感想を話したいと思います。

続きを読む

主人公やヒロインが死んだりする切ないおすすめアニメ11選

こんにちは!アニメ好きですか?

今回は主人公やヒロインが死んだりする切ないアニメを紹介していきますっ!

※あくまで個人の独断と偏見で選んだ作品になります。

 

あまり詳しいことを書くとネタバレをしてしまうかもしれないので、さらっと紹介していきたいと思います!

 

続きを読む

生活保護でパチンコしている人を批判しても意味はない

f:id:danyabo:20170514121433j:plain

こんにちは!そろそろ名前を変えたいと考えているゆとり戦士ですっ!

今回は以前テレビで取り上げられたりしていた生活保護受給者のことや生活保護でパチンコをしている人のことなどを話したいと思います。

(この記事では、生活保護受給者・受給されていない方の両方を悪く言うものではありません。)

目次

  •  生活保護でパチンコている人に思うこと
  • 健康な人達が生活保護受給者と同じラインに立っていると思っている
  • 生活保護受給者には治療や環境提供が必要
  • 生活保護受給者の悪い部分が目立つ
  • さいごに
続きを読む

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

 

サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース)を利用しています。

このような広告配信業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含みません)を使用することがあります。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

『男子大学生の野望』はAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

 

続きを読む

【エルフの女王】ロシア生まれのアルビノモデル『ナスチャ・クマロヴァ』が美しすぎる!?

f:id:danyabo:20170504235257j:plain

こんにちは!今回は僕が4年前から好きだったモデルの「ナスチャ・クマロヴァ」を紹介していきたいと思います!

先天性の病気であるアルビノを持ちながらモデルとして活躍しているナスチャ・クマロヴァが美しすぎます。

続きを読む

クレジットカードのない高校生・大学生にオススメのAmazon支払い方法

f:id:danyabo:20170326015728j:plain

こんにちは、現役大学生のゆとり戦士ですっ!

今回はクレジットカードがなくてAmazonの支払いに困っている人に向けてのオススメの支払い方法や他の支払い方法について書いていこうと思います。

 

結論から言うとギフト券のコンビニチャージです。コンビニチャージは→ここから登録できます

続きを読む

未成年でもAmazonアソシエイトの審査に合格することは可能!

f:id:danyabo:20170326015728j:plain

こんにちは、最近アマゾンアソシエイトの審査に合格した未成年のゆとり戦士ですっ!

 

未成年だから、アマゾンアソシエイトプログラムの審査に合格できないんじゃないかって諦めていませんか?

自分は未成年ですが受かりました。なので今回は合格した方法を教えます。

 

続きを読む

農業とブログは相性がいいと思う

f:id:danyabo:20170319223728j:plain

こんにちは、最近更新していなくて、久しぶりにブログを書くゆとり戦士ですっ!

 

自分は元々植物が好きで、知り合いの家の人が農家ということもあって農業ってなんかいいなぁ〜と思っています。なぜかと言われたらうまく答えられないですが雰囲気がいいとしか答えられないです(笑)

 

自分は特に農業に関する法律だとか、農作物を育てる知識はないですがブログと農業は相性がいいなと思いました。

今回はこのことについて書いていきたいと思います。

続きを読む