男子大学生の野望

のんびり地方大学生の生活やアニメなどの紹介したり

地元に帰省中するのに絶対にいらなかったもの

f:id:danyabo:20170103225112j:plain

こんにちは、明日もう帰省が終わってしまうのですがそこで、絶対に必要なかった無駄なものを紹介していきたいと思います。

 

複数の本

これはほんとに重いだけでした。もし暇な時間が長くて本読読みたいなら2冊で十分だと思います。それか、本を何冊か持っていくけど帰りにおいてくるぐらいのものでないと、意外と荷物のスペースを取られ腕や肩もつかれるので持っていく人は少し考え直してみてはどうでしょうか?

 

自分は本4冊持っていき1冊しか読みませんでした(出発から実家まで11時間)

 

勉強道具や課題

上のにも似ているのですが、勉強道具も短期間の帰省ならそんなにいらないと思います。

長期間だと勉強しようと思っている方は全然できると思いますが、短期間だと友達にあったり、買い物に言ったり、親戚に会ったりとなんだかんだ忙しく疲れてあまり勉強もできません。

それに、教科書や課題なんか絶対に必要な授業の教科書はまじで忘れたらめんどいので持っていくなら趣味で勉強しているものなどがオススメです。

 

自分は500ページくらいの教科書二冊持っていって10ページ分しかできませんでいた。

 

普段着る服

これもかさばるし、そんなに持っていったところで着回せばなんとかなるので多く持っていくのはお勧めできません。

帰省すると家庭にもよりますが久しぶりに帰省するとおじいちゃん、おばあちゃんや両親が意外と服を買ってくれたりするので行く前からパンパンに服を入れていくと帰り持ち帰れなくなったりします。

気温の変化で着ようかなと思っている服も個人的には必要ないと思います。自分は10度以上気温差があるところからの帰省でしたが我慢できるレベルでしたし、パーカーだと特にかさばるので最悪でした。

 

さいごに

自分は春に実家を出てから夏には帰らずに、9ヶ月終わってやっと帰ってきた初めての帰省だったので上のようなことをあまり考えていなかったので、もし今後帰る人とかいれば「こんなこと書いてあったなー」程度でいいので覚えておくと参考になるかもしれません。