読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子大学生の野望

のんびり地方大学生の生活やアニメなどの紹介したり

自分のことを話さない秘密主義よりも、自分をさらけ出したほうがいい

f:id:danyabo:20170304222455j:plain

こんにちは、ゆとり戦士ですっ!

自分のことを話さず、自分をさらけ出さない秘密主義の方いませんか?私も自分のことをあまり話すタイプでなく話したとしても作り話のようなものを喋っています。

そこで自分の体験したことから、自分をさらけ出したほうがいい理由を話したいと思います!

 

 

自分のことを話さない秘密主義って

今回自分が言う自分のことを話さない秘密主義は、趣味を聞かれても「特にないかな」とか嘘をついたり、何かの集まりのとき自分のしてきたことを話さないみたいなことを指すことにします。

 

私の場合は、上でも書いたようにあまり話すタイプではなく趣味も休日に何をしているかも友達にすら適当に有る事無い事を返しています。趣味の集まりみたいなイベントにも参加しましたけどそこでは自分のやっていることも「これから始めてみたいんです」みたいなことを言う人です。

 

自分をさらけ出したほうがいい理由

上に書いてあるような自分が思う自分をさらけ出したほうがいい時と理由を言っていきたいと思います。

 

自分をさらけ出したほうがいいときは仲間や友達をつくるときだと思います。学校の授業の発言のときは適当に考えたものでも別にいいけどその授業を受けている人と仲良くなったりしたいなら、絶対に自分の考えを発言した方がいい!

なぜなら、自分が秘密主義を貫くことによって相手との壁ができてしまってそれ以降の話になりにくく、せっかく仲良く慣れた人もいたかもしれないのにその相手が他の人に行ってしまうからです。

相手からしても、何話していいかわからないし距離ができてしまうので他に自分の気が合いそうな人がいればそっちに移るのは当然ですよね!

別に友達とかいらないとか思っている人も、趣味や仕事のときではなかなか重要になると思います。私はネット関係のイベント参加したときに、自分やっていたことがあったのに「これから始めるんです」と答えて相手からの価値を生み出せずに自分よりレベルの高い人との会話のチャンスを逃してしまいました。

 

すべてをさらけ出せということではない

今回自分のことをさらけ出したほうがいいと書きましたが、もちろんすべて自分のことを言えということではありません。流石に言いたくないこともあるでしょう。

その場でより自分のためになったり、楽しくできるような選択をできれば十分だと思っています!

 

自分のことを言えなくて失敗したと思っている人は、自分のことを話す人と話さない人の違いに気がついていると思うので少し勇気を持って行動してみてはいかがでしょうか?きっと今よりかなりいいチャンスなどをゲットをできると思いますよっ!