読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子大学生の野望

のんびり地方大学生の生活やアニメなどの紹介したり

学校でいじめを受けていた僕がいじめに負けない方法を教えます。

雑記・日記

f:id:danyabo:20170304222455j:plain

こんにちは!お久しぶりです。最近更新していなかったゆとり戦士です!

いじめられている方はなかなかつらい思いをしますよね。私もそうでした。いじめにも暴力的な肉体的ないじめから、精神的に追い込むようなものいろいろありますよね。

人によって捉え方の大小はあると思いますが、私は自分的には軽い方なのかなと思います。

 

 

筆者はどんな人なのか

性格は優しいと言われますがそんなに意識したことはないのでお世辞で言われているだけかもしれません。

身長は175cmぐらいで少し痩せ気味。でも、チカラはそれなりにあったので暴力系の嫌がらせはほぼされなかった

私の情報については、ラケットスポーツの部活に所属していた高校生で、グループをまとめるようなすごい人物ではありませんでした。

そして私は嫌がらせをしれくる本人たちになんでそんなことをしてるのと、聞くタイプでした(聞いたのは2回程度←)一人は答えましたが、もう一人は性格がいい風の人でしたのではぐらかすようなつまらない人でした。 

そんな私がいじめに負けない(立ち直る)方法を教えます!

 

私がどんないじめを受けていたのか

私がいじめを受けているような状態のときは高校1年の後半〜3年の最後の方まででした。私の当時の立ち位置的なものはただのグループの中心的な人に合わせて過ごしているような人でした。

いじめの原因は自己中心的ということでした。そのきっかけになったことも、本当に普通の人なら気にしないようなことでしたが、グループの中心的な人には気に食わなかったみたいですね。

私はもともと部活はラケットスポーツをしていました。相手がいなくては球を打ってももちろん帰ってきません。それにああいう系の奴は辛いことにシングルスという一人で相手と勝負する他に、ダブルスとか言われるペアになって2対2で行う競技もあるんです!

そのため、もちろん私の受けていたものは「省く」や「仲間はずれ」といったものでした。先輩がいた頃は、私に気を使ってくれて相手をしてもらったりしたのですが引退してしまうともうほとんど相手をしてくれる人がいなくなりあまりできませんでした。そして帰るときはみんな逃げるように帰るか、私が帰るのを待って他のみんなで帰り私は一人で帰るような感じでした

 

部活内では上のような感じでしたが、部活外では物がなくなった時はすぐに渡しのせいにして「あいつが盗んだ」とか言われてました。最初はそれを聞いた人も大して気にしないのですがずっと、他の件でも何かしら文句のようなものを言ってくるようなある程度影響力のある人でしたから、他の人も信じていって部活外の人からもクズ扱いでした。

他には大したことはないですが、髪を軽く抜かれたりゴミを投げられたり、足を引っ掛けられたくらいです

あまり、ほんとうによく耳にするような大きなイジメ的なものは私にはなかったです。

 

f:id:danyabo:20170304222632j:plain

 

警察に行った話

私はある日辛くて警察に相談しに行きました。私のその頃の夢は、丁度受験生になるということで嫌がらせをしてきたやつを退学もしくは休学させることが夢でした。そうすれば大学にその当時は受験できないのではないかとか、相手を困らすことができるんじゃないかとか考えていました。

相談したのは、実際にあったことなどを話し、ネットに書かれた誹謗中傷を見せたのですがそれは残念ながら本人に直接向けたものかわからないためダメでした。(底に書かれていたのは本名の一部だけがローマ字に変わっているようなもの)いじめは犯罪と言われていたので私は捕まえてくれて学校に報告が行き「相手が学校をやめる」か「私が卒業するまで休学」できるものだと考えていたので相当なショックでした。

弁護士も使えるんじゃないかと思って相談しましたが私の知識や常識不足だったせいか残念な結果でした。

 

いじめから立ち直った(負けない)方法

ここからが本題ですね!こんな感じのことをされていた私が立ち直った方法を紹介します。

 

周りを気にしない

これが相当重要だと思います。相手はその場で嫌いな人が目の前にいたり、ラインで愚痴の話題になったりしたら、私たちのことを意識しますがいなければそうでもいいとしか思っていません。要するに自分がとても嫌なことが今日あったなと思っている間には、相手は全く意識していなくその人達は自分の時間を楽しんでいます。

だから、まずは大変かもしれませんが相手になにか言われても「それで?」みたいになるのがいいです。

そして、今生きている自分の時間を有効に使ってみてはいかがですか?勉強してレベルの差を見せつけるでもいいし、相手には絶対にできないような特技をできるようにしたり、趣味に時間をさて好きなことをするのもいいと思います。

 

私は以前あんなに気にしていなくて、このことに気がつくことができていたらもっといい時間を過ごせたなぁーと思っています。最後の方になってこのことに気が付き、少しは楽しむことができました。

そして、いろいろ大変かもしれませんが中には性格の悪い人のことを気にしないとても良い人がいます。私は回数は少ないですが話をしたり遊んだりしてました!

 

誰かに相談する

誰かに相談すると言っても、別に話すだけでも相当気が楽になります。

嫌がらせのことではないですが、大学に入り始めて自分の悩んでいることを友達に話したら、他にどんなことで気を紛らわせようとした時よりも気持ちが楽になりました。

高校の頃は相談したところで何も変わらないと思っていました。しかし、今の相手との現状はあまり変化無くとも、自分自身の気持ちの変化は大きいです!

一旦誰でもいいのである程度信頼できそうな人や、話しても他には秘密でいてくれそうな人に話してみてはいかがですか?

 

見下すことをしていた

言い方があれかもしれませんが、私はその人達を見下していました。

その程度のことしか言えない・できない・余裕が無い奴らなのかと

これも嫌がらせが始まって年ぐらい過ぎてから気が付きました。ラケットスポーツをしていた私は、高校から始めたのにもかかわらず、中学からやってた人とそこまで大差なかったり、同じ時期に始めた人は自分より下手でした。 

勉強面でも、気がつくのが遅かったため大学で大差つけることができませんでしたがその人達よりは良かったです。

高校の頃実はいじめアンケート調査に書いたら先生に呼び出されて何かあったの?と言われてありましたが今は大丈夫です。ひどくなったら話しますのようなことを言っていました。この時は自分は嫌がらせをしてる人より大人だなとか感じてました(笑)

 

こんな感じでその人達を見ていたらレベルが低く自分はそんな奴らのことを気にして大変な思いをしていたのかと思いバカバカしくなり、あまりその人たちのことを考えなくなっていました。そしていつの間にか精神的に強くもなっていました。

 

さいごに

いじめている本人なんて、その場にいる時と話題になった時ぐらいしか何も思っていません。逆に嫌がらせをされている本人はずっと相手が何も考えてない時も悩み続けます。

だから、できるだけ意識する時間を減らしていき自分の時間に使ってみてください!例えば、学生だったらいい成績とって、その人達は学力が足りなくて行けないような学校に進学したりしてみるといいですよ!

 

 この記事を読んで気にしないってそんなことできるわけ無いだろ!と思うかもしれません。私も当時はそんなことできないって思っていた一人です。

しかし、つらい時期が終わって改めて振り返ってみると気にしないことなど上に書いたことが大切なことに気が付きました。信じて実践しておけばよかったなと思っています。

 

できそうな小さなことでもいいからすこしずつやってみてはいかがでしょうか?