男子大学生の野望

のんびり地方大学生の生活やアニメなどの紹介したり

台湾の台中市にある宮原眼科でアイスを食べてみた感想と購入までの流れ

台中の宮原眼科のアイスがインスタ映えなどで人気なのを知っていますか?

多くの日本人が宮原眼科に訪れるので感想と購入までの流れを説明していきたいと思います。

もくじ

宮原眼科

宮原眼科の場所は台中駅からすぐ近くにあります。

 f:id:danyabo:20171107181110j:image

店内がほんとにきれい

アイス売り場から少し離れたところに、お土産売り場のようなお店とレストランがあります。

値段は見た感じ学生の私からしたら少し高く感じました。アイスはリーズナブルな値段で日本と同じか少し安い感じで買えます。

 

スポンサーリンク

 

アイスを買うまでの流れ

最初にアイスを選びます

f:id:danyabo:20171107181200j:image

(フルーツ系アイスの写真)

シングル:90TD$

ダブル:160TD$

トリプル:225TD$

といった値段になっています。

日本円で考えるならトリプルで840円くらいです。(1TD$=3.75円で計算:2017/11月)

アイスの種類はチョコ系、フルーツ系、お茶系がありだいたい50種類ぐらいと沢山の種類のアイスがあります。

f:id:danyabo:20171107181131j:image

 (チョコ系アイスの写真)

メニューも写真のように日本語のものが用意されていますので、注文するときも難しくないです。

アイスの試食も小さいスプーンにいれて渡してくれます。アイスの甘さの確認をしたいときには試食をするといいかもしれません。

ワッフル:20TD$

スペシャルトッピング:80TD$ 

アイスだけを食べたいならあれですが、インスタ映えを狙うならワッフルは必須です。ワッフルがないと少し物寂しく感じるかもしれません。

f:id:danyabo:20171107181220j:image

 (お茶系アイスの写真)

 

アイスを選択した後

注文はアイスが並べられているガラスケースの右側にあります。すぐに注文しなければいけないとかはないので列の流れに乗りながら、ゆっくり選んでください。

会計に行ってアイスを指定します。このときにワッフルやスペシャルトッピングが必要かを聞かれるので自分の好みのほうを選択してください。

宮原眼科のスタッフがアイスをとってきてくれた後は、トッピングを二つ選べます。この二つ選べるトッピングはスペシャルトッピングとは違うので追加料金はかかりません。

トッピングの種類は私が行ったときは20種類ぐらいありました。

 f:id:danyabo:20171107181238j:image

メニュー表に書いている人気のトッピングは

  • チーズケーキ
  • パイナップルケーキ
  • 白いんげん豆ケーキ
  • アーモンドクッキー
  • ピーナッツジャム
  • バターラスク
  • 昔ながらの製法で作った肉入り月餅
  • 台湾はちみつ

(私はダブルにワッフルを選択しました、トッピングはチーズケーキとたぶん白いんげん豆ケーキ)

 

スポンサーリンク

 

念願のアイス

f:id:danyabo:20171107181716j:image

人が少し多かったこともあって10分ぐらい並びました。頼んだアイスの味はチョコレート66%とバナナストロベリー味。

試食で68%とかかれたチョコレートアイスを食べたのですが、個人的に甘さ控えめだったので66%のチョコレートアイスが好み。

バナナストロベリーの酸味のきいたアイスとチョコレートの甘さは最高

トッピングもサブではありながら、かなりおいしいです。チーズケーキがとくによかったです。

 

二人で食べたのですがご飯を食べた後であれば十分な量だと思います。もし多めに食べたいなどであればアイスをトリプルで選ぶことをお勧めします。

友達の写真をみたのですがスペシャルトッピングもつけた方がかなり見栄えが良くなり、インスタ映えも狙えます。

みなさんも台中駅付近に来たときはもしよければ、食べてみてはいかがでしょうか?

f:id:danyabo:20171107181753j:image

お店の前はこのようになっています。