読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子大学生の野望

のんびり地方大学生の生活やアニメなどの紹介したり

農業とブログは相性がいいと思う

f:id:danyabo:20170319223728j:plain

こんにちは、最近更新していなくて、久しぶりにブログを書くゆとり戦士ですっ!

 

自分は元々植物が好きで、知り合いの家の人が農家ということもあって農業ってなんかいいなぁ〜と思っています。なぜかと言われたらうまく答えられないですが雰囲気がいいとしか答えられないです(笑)

 

自分は特に農業に関する法律だとか、農作物を育てる知識はないですがブログと農業は相性がいいなと思いました。

今回はこのことについて書いていきたいと思います。

 

農業とブログがなぜ相性がいいと思ったのか

農業は、植物などが収穫できるまでに時間がかかります。なので、その間にブログを書くことができれば時間をうまく使えます。これに関してはブログでなくとも自分に何か才能などがあり、それを売るというのもいいでしょう。

逆に会社に勤めるサラリーマンだと、週5で働いて週末は収穫や手入れで忙しいし、収穫時期なんかだと量が多い場合週末だけでは終わらないようなことになってしまうのでブログは個人的に最適だと思います。

 

また、ブログなどで発信することによって、農家で自分たちのオリジナル商品を作れば、やってない時に比べ商品を宣伝しやすく多くの人の目に止まるのではないのかなと思いました。

加工されてない商品だととても安く出荷されてしまわれると聞いたので、この自分たちで商品を売るというのは利益の増加につながるのではないでしょうかっ!

 

また、気候の変化で全く収穫できない年でも他に何かしらのお金を稼ぐ手段があれば食べていけるのでいいなと思いました。

農業とブログをやる上で大変だと思うこと

植物たちも、ほったらかしにして育ってくれるのならいいですが、剪定をしたり雑草など抜いたり、虫にやられないようにしなくてはいけないと思うので、収穫まで完全に放置とかはきびいなと思いました。

 

ブログに書きたいことが農業のことならネタがすぐ思い浮かぶかもしれませんが、雑記や他の専門的なブログだったらその分調べたり勉強したりする時間がかかってしまいます。その上農業系だけだと集客できる人がかなり的を絞った人たちに向けてになってしまうので、うまくいくのかな?と思ってしまいました。

 

海外の商品が日本でより受け入れられ、安い値段で販売されていたらもちろん国外の方をとると思うので、その時の作物の根が落ちると痛いなと感じました。

 

そして稲など1年で収穫できないような木に実のなるものや土地を手に入れるには苦労するなと思いました。農家の高齢化があるので若い人がそれを継ぐような形になれば高齢化も改善されるのはいいと感じましたが、全く血の繋がっていない人に自分たちが何年もかけて育ててきた植物を譲るのは・・・というような問題もあります。

 

他にもいろいろ難しいことはあるんでしょうが、自分には今はこれくらいしか思い浮かびません。

 

さいごに

ここまで書いて、思ったのは自分にとって農業は沖縄でのんびり暮らすのと近い感覚なのかなと感じました。

今は、高齢者の方が多くの農業などをしているので比較的若い人たちが自分と同じことを考えている人がいたら、農業での高齢化は変化するんじゃないかな