読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子大学生の野望

のんびり地方大学生の生活やアニメなどの紹介したり

生活保護でパチンコしている人を批判しても意味はない

f:id:danyabo:20170514121433j:plain

こんにちは!そろそろ名前を変えたいと考えているゆとり戦士ですっ!

今回は以前テレビで取り上げられたりしていた生活保護受給者のことや生活保護でパチンコをしている人のことなどを話したいと思います。

(この記事では、生活保護受給者・受給されていない方の両方を悪く言うものではありません。)

目次

スポンサーリンク

 

 生活保護でパチンコている人に思うこと

たぶん多くの方が生活保護でパチンコしている人に対して「ふざけるなっ」「生活保護をとめろ」などと思うでしょう。

私も同じように生活保護減らすことができるんんじゃないのと思っています。

自分たちが一生懸命働いてやっと手に入れたお金が、ほぼ何もせずに手に入れた生活保護の受給額と同じだと気に食わないと思います。

パチンコをやめればパチンコに使っていたお金を食費や居住費などに当てることもでき、パチンコをしなくなってできた時間でアルバイトもでき、お金を足すこともできます。

しかし、生活保護を受給している人たちは自分の意思ではなかなかやめられない場合もあります。

 

健康な人達が生活保護受給者と同じラインに立っていると思っている

ほぼ何もせずと誤解を招いてしまうかもしれませんが、上記でも書いたように、自分たちが一生懸命稼いだお金と生活保護の受給者が同じ金額もしくは、それ以上の金額をもらっていたら気に食わないと思います。

しかし、生活保護を受けている人は働いている人と同じ環境・状態ではないんです。もし同じ状態でしたら、その人達はきっと生活保護を受けていないはずです!

生活保護を受けている人が、鬱やギャンブル依存症、高齢者の場合など今働いている人とは違う状態にあることがほとんどです。

生活保護の受給者約200万人の約50%は高齢者が占めています。(参考:厚生労働省ホームページ)高齢者は体力もなく、誰かが雇ってくれるようなところも少ないためこういった生活保護を受けなくてはいけない環境にあります。

また、鬱やギャンブル依存症は精神障害の一種でこの人達にやめろと言ったところでやめることはできませんし、鬱の状態ではまともに働くこともできません。

 

生活保護受給者には治療や環境提供が必要

先程鬱の人やギャンブル依存症、高齢者などの生活保護を受けている人は健康に働いている人と同じでないと同じでないと言いました。

では、生活保護受給者などには何が必要なのか

私はギャンブル依存症でも鬱の方でも、どちらも治療が必要なのではないかと思います。パチンコにハマっているギャンブル依存症の人に、パチンコやめろと言ってもやめることはそう簡単にはやめることはできないので、その人達を攻めるのではなくその人達が社会復帰できるよう治療することが必要です。

高齢者の場合は、仕事がなく生活保護を受けなくてはいけない状態にに陥っていることもあります。

高齢者には、仕事の提供をしなくてはいけないと思います。家を持っていて生活保護を受給してるんじゃないかとか私たちは考えるかもしれませんが、それは違って生活保護を受給するには家や土地のような資産を売った(持っていない)状態にしなくてはいけません。

だから、高齢者でも働ける環境を作る必要があります。

 

スポンサーリンク

 

生活保護受給者の悪い部分が目立つ

f:id:danyabo:20170514121526p:plain

生活保護受給者がパチンコをしていたりするとメディアに取り上げられネットでも炎上します。

この炎上は、メディアがしっかりとした情報を伝えてないがゆえに起こることがあります。

その結果、正当に生活保護受給している人も不正受給しているのではないかと思われてしまします。だから、私たちは正しい情報をメディアに流されず手に入れることが大切だと思います。

 

さいごに

今回のは、ただの私自身の考えで書いた記事です。(特定の人を悪く言うものではありません。)

生活保護の生活保護の不正受給者はごく僅かです。このことに興味を持った方がいたら簡単に調べてみるのもいいかもしれません!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

今回参考にした厚生労働省のホームページ(http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/hihogosya/m2016/01.html)はこちらから飛べるはずです。