男子大学生の野望

のんびり地方大学生の生活やアニメなどの紹介したり

台湾留学・旅行にもっていってよかったもの・あった方が便利だったもの

f:id:danyabo:20171117192815j:plain

これを読んでいる方は、台湾の留学が決まりワクワクしているころだと思います。

でも正直初めての台湾留学でどんなものが必要だとかなかなか思いつかないと思います。

なので今回台湾に留学している私が、台湾留学にもっていってよかったもの・あったほうが便利なものを紹介していきたいと思います。

 

 

台湾の日本にもあるお店

まずはこれを知っておけば、もし荷物に入りきらなくても台湾で日本の会社の商品を買うことができると思うので参考にしてください。また、日本でよく利用してたであろう会社も紹介しておきます。

東急ハンズ、100円ショップ、ユニクロ、GU、H&M、無印良品といったものは比較的よく見ます。でも値段は少し高め。

日本のファッションブランドもたまに見かけますがお気に入りのもブランドがあるかは数が少ないので運次第です。

それでは本題の持って行ってよかったもの、あったほうが良かったものの紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

台湾留学に持って行ってよかったもの

Fire Tablet

なぜこれがあってよかったのかと言うと、海外にいながら日本の書籍を買うことができるからです。

もちろんスマホだけでも買えるのですが大きさがスマホに比べタブレットのほうが大きいため目が疲れなくて済むのでとても便利です。

もし専門科目の授業を外国語でとるなら最初から理解するのは難しいかもしれません。

しかし、タブレットで購入して読んでから授業に行くとスムーズに理解できます。私も専門科目の教科書を重かったのでおいてきたのでほんとに助かりました。

また日本から教科書を持っていくと飛行機の重量制限に引っかかったり、重い荷物を引きずらなくてはいけません。

しかし、タブレットであれば何冊分もの教科書を持ち歩かなくて済むのでとても便利です。

クレジットカード

留学に行くともしお金が足りなくなった時にどうやって引き出しますか?

銀行口座を作り国際送金を親にしてもらうのもいいと思いますが、来たばかりの時に時間がなければすぐに口座を開けないかもしれません。

また国際送金で口座に振り込んでもらうには4~6日程度かかります。

ですので、クレジットカードを作り会計をカードで払えるとこは払い現金を節約することをオススメします。

私も利用しているオススメのカードは楽天カード です。

楽天での買い物のでのポイントがとても高く審査もすぐに通る上に、年会費も永年無料なのでオススメです。

キャンペーン期間中に入会した方は楽天市場で使えるポイントが2000円分もらえます。公式サイトはこちら から

 

留学前も使える

もし物をネットで買うとき代金引換を利用しているならもったいないですよ。手数料が300円ほど取られるし、あなた自身が部屋にいなくてはいけないのでとてもめんどくさいです。

しかし楽天カード を使えばポイントが1%たまる上に、代引き手数料がなくなるのですからかなりお得になります。

上でも紹介した電子書籍は代金引換ができず、クレジットカードのようなものが必要になるので作っておきましょう。

もちろん手数料も年会費も無料なので安心です。

 

プリペイドカード

海外でクレジットカードを落としてしまったらどうしようと考えるかもしれませんが、プリペイドカードのようなものはお金がカードに入っていないと支払うことができません。

なので、クレジットカードとは違い、落とした後に使われ使用可能金額の上限の30万の請求が来るなんてことはありません。

オススメのカードはマネパカードです。

現金がなくなったとき用にクレジットカードでのキャッシングもいいのですが、マネパカードでのキャッシングのほうが手数料が安く済みます。

また、クレジットカードのように高い利子をつけられることもないので、こちらも登録しておくことをオススメします。

 

家電製品

モバイルバッテリー

留学中に友達がたくさんできるとどこかに旅行に行くこともあるかと思います。

そんな時にはモバイルバッテリーは必須です。

また台湾に来るとに飛行機の離陸が遅れたり、部屋まで付くのに時間がかかり充電できなくスマホが使えなければいろいろ不便です

ですので最低一つは持ってくることをオススメします。

 

SIMフリーのスマホ

台湾に留学するとやはりどこでもスマホを使えるほうが便利です。

そのため台湾でSIMカードを買って利用することになるのでSIMフリーのスマホは必須です。

 

ドライヤー・ヘアアイロン・コテ

私は現地で購入しましたが、日本で使っているものを持ってきたほうがいいと思います。

私の購入した日本の会社のドライヤーは使っているとき中の金属線が赤く光るので、日本で私が使っていたものより不安を感じます。

またヘアアイロンやドライヤーも日本のより割高なのでお金を節約したい方などは日本から持ってきたほうがいいです。

 

日用品

サンダル

住む場所にもよると思うのですが、サンダルは一つ持って行ったほうがいいと思います。

なぜなら、台湾のシャワー室が汚いかもしれないからです。

私のところはすこし汚かったです。なので素足でシャワー室に入るのが抵抗があったのでサンダルを履きながらシャワーを浴びています。

 

折り畳み傘

私は持ってきたと思っていた折り畳み傘。

しかしなかったので、台湾のを購入してみると日本のビニール傘と同じ値段の傘でもあからかに簡単に裏返しになります。

ほんとにこんな風で裏返るのと思ったので、日本で折り畳み傘は買っておくのがいいと思います。

ケース付き歯ブラシ

どうしてケース付き歯ブラシが必要なのか。それはゴキブリが出るところは出るからです。

私の知り合いには、歯ブラシの所有者がいないときに歯ブラシにゴキブリが乗っていて寒気がしたという人がいます。

なので、このようなことを回避したいならケース付き歯ブラシを買うべきです。

ゴキブリは日本に比べれば多いかもしれませんが、私の近くはめったに見ないのでゴキブリ多いの嫌だと考えている人は安心してください。(でも嘉義市はやばいくらいお沢山のゴキブリが・・・)

 

歯磨き粉

歯磨き粉も、台湾の歯磨き粉に抵抗があるなら、持って行ったほうがいいかもしれません。

日本の歯磨き粉も売っていますが高いです。台湾の歯磨き粉は青かったりして、日本の白いやつとは違い最初は抵抗がありました。

私は今は青い歯磨き粉に慣れましたが、初めて使ったときは口の中が気持ち悪かったです 

 

ビタミン剤

普段日本でたくさんの生野菜を食べていたという友達が私に入るのですが、台湾にきて生野菜を食べる機会が減りニキビができたみたいです。

もし生野菜を日本にいるときに取っていなかったとしても、食事などが変わるので日本からビタミン剤は1つ2つ持ってくるのがいいと思います

私は持ってこなかったので現地で買ったのですが、日本産のものでないためすごく抵抗がありました。

そのうえ、ビタミン剤は小さなケースに入っているうえ、軽くかさばらないので持ってくるのも邪魔になりませんのでオススメです。

一回分のトイレットペーパー

これはマジで大事だと思います。

留学初日、飛行機の到着時間が遅くなって日用品などの買い出しができなかったら、トイレットペーパーを買うことができませんよね。

台湾のトイレは紙がついてないこともしばしばあるので、トイレットペーパーは絶対にあったほうがいいです。

私は初日に飛行機の出発時間が二時間ほど遅れ、日用品を変えない羽目になってしまいました。たまたま物が出なかったので助かりましたが皆さんは年のためにもっていっといたほうがいいです!

 

衣服

衣服はとても大切です。

もし、カバンの半分をお土産でもっていこうとしているなら衣服を詰めたほうがいいです。

台湾の与一のすぐ破けそうな衣服以外は、日本のものよりやや高いです。例えばあのユニクロでも台湾のほうが少し高いです。

ほかの日本のブランドなんかは1.5倍高いみたいなこともあります。

もし服はこっちで買えるからいいやと考えていて、お金も節約したいと考えているならお土産の量は減らして服を詰めてください。

また台湾の服は男性も女性も中間ぐらいの値段の服があまりありません。なのでユニクロか高いブランドの服かみたいなことになりやすいので衣服はたくさん持ってきたほうがいいと思います。

 

さいごに

パスポートやビザについては書きませんでしたがちゃんと持ってきてくださいね。

もう少しで台湾への留学・旅行だと思うので楽しんでくださいね。