大学生、台湾、アプリ、アニメなどの情報について紹介しています。

男子大学生の野望

Amazon

海外で日本のものを手に入れたいのならAmazonグローバルの国際配送が最強すぎる。メリット・デメリットについて。

更新日:




f:id:danyabo:20180507210757j:image

海外に長い間いると、どうしても日本のものが必要になったりしませんか?

私も日本のものがどうしても必要になり、日本企業のお店に行くも1.8倍くらいの値段で売られていてさすがに買うのを辞めました。

あまりにも値段が高くてネットでほかの方法を探していたらたまたま見つけたAmazonのサービス。

そしてこのAmazonの国際配送サービスがあまりにもコスパが良すぎたので紹介していことを思います。

Amazonグローバルの国際配送って

AmazonGlobalとは、「AmazonGlobal 海外配送」を利用して商品を海外へ配送する場合に、 通関手続きを代行してくれるサービスです。

なので、関税に関してはすべてAmazonがやってくれるので、関税に関する心配や手続きをしなくていいということです。

Amazonグローバルの対象の商品化は、左の「海外配送・配送対象」というところから確認できます。

f:id:danyabo:20180507204044j:image
Amazonグローバルではお隣の国台湾から遠いいところはブラジルまで配達が可能です。

Amazonグローバルのメリット

手数料が思った以上に安い

通関手続きをしてくれるので、なんかめっちゃ手数料が高そうなんて思ったりしていませんか?

私もそう思っていましたが、かなり安くて驚きました。

下のグラフはブラジルなどの南アメリカに物を送った時の手数料ですが、地球の反対側に届けるのに安い。

f:id:danyabo:20180507204033j:image

日本国内で配送してもらうよりは確かに高いですが、海外への発送と考えるとかなり安いと思いませんか?

また、海外支店の紀伊国屋などで本を輸入してもらう、本をお店で買おうとすると日本で買うよりも1.5~1.8倍くらいの値段がかかってしまいます。

本一冊なら紀伊国屋とAmazonグローバルの国際配送の値段とほぼ変わらないですが、2冊目からはどんどん値段差が開いてきてしまいます。

ですので、海外で安く日本のものを手に入れたい方には最適です。

手数料についてはこちらからで確認することができます。

配達完了までの時間が短く、時間合わせた二種類の発送方法がある

商品を購入するときに「エコノミー」と「プレミアム」の二種類の発送方法があります。

エコノミーは発送完了までに6~10ほどかかり少し時間がかかりますが、手数料などが安く済みます。

もう一方の「プレミアム」は3~6日で海外に届くという爆速のサービスですが、「エコノミー」に比べるとやはり値段が高くついてしまいます。

値段の差は買うものによって変わってきますが、私の場合6000円分本を購入して発送を「プレミアム」のほうにしたところ、「エコノミー」よりも1000ほど高くつきました。

個人的に1000円で3~4日早くつくのなら、かなりお得なのではないかなと思います。

値段差は購入前にワンクリックで変更で簡単に金額差を調べることができるので、発送方法を選択するときは確認しておきましょう。

Amazonグローバルのデメリット

個人的にはほぼないと思っています。

海外支店の日本商品を売っているとこで直接ある在庫を買うほうが、手っ取り早いのは当たり前なのであまりデメリットにならないかと。

もしデメリットがあるとすれば、受け取るときに「電話で部屋にいますか?」のようなことをきかれる可能性があるので、ある程度現地の言葉を話せていないときついかもしれません。

さいごに

Amazonグローバルの国際配達サービスは最強のサービス。

なのでもし海外で日本のものを買おうと考えているのなら、試してみてはいかがでしょうか?

海外・留学先で日本語の本を読みたいならAmazonのkindleを利用するべき理由

こんにちは、留学先で日本語の本を読まなきゃいけない状態や、たまには日本の本を読みたいということもあると思います。 実際に私も留学しているとき常行が専門的で難しかったので、最初に日本語で予習してから英語 ...

続きを見る

-Amazon
-, , ,

Copyright© 男子大学生の野望 , 2018 All Rights Reserved.