大学生、台湾、アプリ、アニメなどの情報について紹介しています。

男子大学生の野望

ガジェット

iPhone/iPadのスマホ画面をWindowsパソコンに表示させる方法【LonelyScreen】

更新日:




「仕事でスマホ画面をパソコンのほうに映さなくてはいけない」、「iPhoneのスマホ画面をパソコンに映してゲーム配信をした」と思ったけどやり方がわからないという方も多いと思います。

そこで今回は、iPhoneの画面をパソコンに映す方法を、画像付きでわかりやすく紹介していこうと思います。

スマホ画面をPCに表示させるには?

スマホの画面をパソコンに表示させるために、今回はAirPlayの機能を使って行きます。

AirPlayとはiTunesやiPhone、iPod touch、iPadで再生している音楽や動画、画像を、家庭内のネットワークを経由して他の機器でストリーミング再生する機能です。

簡単に言うと、ネットを使ってほかの画面に、スマホなどの表示させたい画面を映すことです。

そこでAirPlayの機能を使えるようにするために、MTIGER Technologies Incが制作したフリーソフトの「LonelyScreen」を使っていきます

この「LonelyScreen」をダウンロードしないと、パソコンには画面を表示させることはできないので注意してください。

ライセンスを買う場合は別ですが、Wi-Fiの環境とパソコンさえあれば無料で画面に表示させることが可能です。(無料ので十分使える)

LonelyScreenのダウンロード・使い方

まずはLonelyScreenのホームページにアクセスします。

下の画像のような画面になると思うので、次は青いボタンの「Download for Windows」をクリックしてダウンロードをしてください。

ドルで値段が書かれていますが、無料でダウンロードできるので安心してください。(後から請求されることもありません)

ちなみに選択肢は「ファイルを保存」→「lonelyscreen-win-installer.exeを開く(アプリのアイコンみたいの)」→「はい」→「Install」→「Next>」で完了です。

ダウンロードが完了すると、パソコンのホームに「LonelyScreen」のショートカットが表示されます。(アプリのアイコンみたいの)

これを開くと、下のような黒い画面にパソコンが映ったものが表示されます。

ここまで来たら、後はiPhoneですることしかありません。

まずはiPhone/iPadの画面を指で下から上にスライドさせ下の写真のような画面を表示させます。

その後、「画面ミラーリング」→「LonelyScreen」の順番でクリックします。

これだけをするだけで、さっきの真っ黒だった画面に、スマホの映像が表示されます。

もちろん、ゲームキャラもヌルヌル動き、ゲームなどもスムーズにパソコンに表示されます。

さいごにスマホの画面をパソコンに表示させるのを止めたいときは、上の画像にある「ミラーリングを停止」というとこを押すと止まります。

さいごに

「LonelyScreen」はWi-Fiさえあれば、無料で簡単にスマホの画面をパソコンに表示させることができるので、機会があればぜひ使ってみてくださいね。

-ガジェット
-, , ,

Copyright© 男子大学生の野望 , 2018 All Rights Reserved.