大学生、台湾、アプリ、アニメなどの情報について紹介しています。

男子大学生の野望

自然災害

ニュースになるような大きな地震を経験してわかった、意外に用意し忘れがちなもの

投稿日:




こんにちは、私は一番最近でいえば北海道の胆振地方で発生した地震や、熊本の地震、台湾の花蓮といった、地震を経験してきました。

どれも直下ではなかったので、震度7の揺れは体験していません。

今回は3つの地震を経験して、地震の時に用意しておけばよかったものを紹介していこうと思います。

もちろんヘルメットなどは確かに大切なのですが、今回は個人的に意外に必要なんだなと思ったもの、意外に用意し忘れがちなものをピックアップしています。

手回しラジオ

地震を経験するまでは、情報なんてスマホがあればなんとかなるし、テレビもあれば問題ないでしょなんて思っていました。

停電さえなければ、スマホやテレビといったものは使えますがそうでない場合もあります。

今回の北海道の地震でもすべての地域で停電になり、スマホの電波もかなり弱くなり(ほぼ使えない)情報を手に入れる手段がなくなりました。

でも手回し式ラジオがたまたま家にあり、それを使い情報を手に入れることができました。

なので、手回し式ラジオを持っていない方は持っておいたほうが安心です。

私は10年程前のものを使っているので今は売ってはいないですが、壊れることもほぼなく長持ちするので買っておいて損はありません。

 

懐中電灯(人数分)

停電になっていると夜の間くらい中、歩かなくてはいけませんよね。

もし最初の地震で停電し、本震が後からきて移動しなくてはいけないとなると、足元が見えないのは危ないです。

スマホなどの電気でも問題ないですが、電波がつながっているのなら情報を集める手段としてスマホは使えるので、バッテリーは温存させておきたいところ。

なので、人数分は懐中電灯を持っていたほうがいいです。(上の手回し式ラジオはライト付きなのでー1個でもいいかも)

 

お菓子

オール家電や電気を少し必要とする家電だと、停電になるとご飯をほぼほぼ作れなくなってしまいます。

しかも、地震発生からしばらくの間物流などが悪くなり、品薄のものなどたくさん出てきます。

ですので、お菓子なんかはあるとお腹も満たせるのでオススメです。

普段から買いだめしている人なんかはいいかもしれません。

 

飲料水

私の住んでいるところでは幸運なことに水道水を使うことができました、が、このようにいかない場合もあります。

マンションなんかだと上に水を送る装置が電気が必要だったりで断水する可能性もあります。

「あとから水を配ってくれる車が来るから何とかなるから、水はいらないでしょ」という考えになっては少し危険です。

お菓子と一緒に買いだめしておくのがベストだと思います。

 

カセットコンロ

上でも少し話しましたが、オール家電だと停電の時IHクッキングヒーターなどが全く使えなくなってしまいます。

また、地震によってガスが使えなくなるところも出てくると思います。

ですので、カセットコンロがあると便利です。

実際私もガスがないと困ると思いコンビニや近くのお店に行ったのですが、すでに売り切れ。

ガス缶がコンビニやいろんなところで、すぐ売り切れてしまうので予備があると安心です。

ちなみに電気の使えなかった2日間は、1つのガス缶で何とか過ごすことができました。

 

ウエットティッシュ

地震が発生したとき、電気やガスが使えなくてお風呂に入れなくなってしまいます。

ですので体が汗でべとべとになったりしたら、体を水で濡れたタオルで拭きたくなりますよね。

でも災害時のタオルって結構役に立つから取っておきたいという方は、ウエットティッシュや汗拭きシートを非難用具と一緒に入れておくと便利です。

 

モバイルバッテリー

電波さえ飛んでいれば、ネットからいろいろな情報を手に入れることができるスマホを、いつでも使えるようにするためのバッテリーは自身の経験から改めて大切だなと感じました。

私が使っているのは24000mAのかなり長持ちするやつです。

家族の分もと考えると普通のものでは足りなくなる可能性があるので、大容量のスマホバッテリーがオススメ。

私も使っている下のバッテリーは、ソーラーパネルやライト付きのやつなので緊急用の時にはピッタリのバッテリーです。

 

乾電池

最初乾電池なんか売り切れないだろうと思っていたら、私が買いに行ったときは売り切れはしてませんでしたがかなり品薄状態。

たぶんですが、みんな懐中電灯などのために買いに来たという感じでした。

ですので、余裕があれば電池も買っておくといいです。

 

現金

地震発生後の停電で、レジを使えなくクレジットカード・apple payといったものが使えなくなりました。

なので、商品を買うには現金のみというところが多く、キャッシュレス派にはなかなか買い物ができずにいた方もいました。

ですので、普段はキャッシュレス派でも非難用具をそろえているところには現金を数万円ほど入れておいたほうが安心です。

また、電波がないので電話ができず講習電は出多くの人が並んでいるという状況を目にして、10円玉も買い物用の現金と一緒に置いとけばよかったと思いました。

 

本・暇つぶすもの

今の時代スマホのゲームもたくさん出ていますし、Youtubeなどといった時間をつぶすものであふれています。

今回の地震でスマホをほとんど使えなくなって分かったのですが、娯楽系がなくてつまらないということです。

なので、小説でも、漫画でも、ボードゲームといったものでもあると暇をつぶすものがあると、気も少し楽になるのでいいですよ。

 

さいごに

私はたまたま実家に帰っていたので上のようなものがそろっていましたが、一人暮らししている場所で地震にあっていたらやばかったなと思っています。

自分は地震などの災害に合わないと思っている方も多いと思いますが、何も準備もなく地震にあったらかなりきついです。

いろいろ準備するとお金がかかって大変だとは思いますが、手回し式ラジオだけは備えておいたほうがいいです。

電気やスマホの電波がなくなると何も情報を得る手段がなくなってしまうので。

 

-自然災害
-, , , ,

Copyright© 男子大学生の野望 , 2018 All Rights Reserved.