大学生、台湾、アプリ、アニメなどの情報について紹介しています。

男子大学生の野望

お金

大学生や収入の少ない人が節約をしてもお金がたまらないから、収入を増やすべき理由

更新日:




f:id:danyabo:20170514121433j:plain

こんにちは、今節約しているのになかなかお金がたまらないなんて方いませんか?

私も以前節約していましたがお金がたまらなくて、悩んでいました。

あんなに頑張って節約してもたまらなかったのは、私たちの収入がかなり少なかったからです。

なので、今回は大学生や収入の少ない人が節約してもあまりお金がたまらない理由を紹介していこうと思います。

収入が少ないなら基本時に消費がもともと少ない

親がお金持ちでない限り大学生などは基本的に、お金を使う額は大きくはないですよね。

お金を使う額が少ないと、節約ってすごく難しいんです。

例えば月に10万円使っている人より100万円使っている人のほうが、減らせる消費の分も大きくなってきます。

私たちのように月に10万円を使っている人は、賃貸費用、食費、ネット代などの削れない消費しかない多いです。

しかし、月に100万円使っている人は、普段使っているお金の量を私たちと同じぐらいにすることは不可能ではなく、節約できる額も大きいです。

なので、私たち学生は消費しているお金の量がもともと少ないので、節約してもなかなかお金がたまらないです。

節約した分自分絵のご褒美をあげている

節約して、頑張った分やっぱり自分に少しのご褒美をあげたいですよね。

一番最初の節約した目的のものを買うのなら問題は全く問題ありません。

でも、ケーキを買ったりお酒を飲みに行ったりしたら、せっかく節約をしたのに結局意味がなくなってしまいます。

そのため、節約がうまくできないのです。

2ヵ所のお店に行っている

節約しているときに、安いものを買うために2ヵ所のスーパーに行ったりしますよね。

でも、これをしているのはもったいないです。

数十円安いものを買いに30分などかけていては、あなたの30分は数十円分の価値しかないようなものです。

それぐらいならバイトをあと少し頑張っていたほうが、もともとの食材に800円ほどの好きなものを追加して買うことできます。

大学生は節約をするより稼いだほうが早い

上のを見ても分かるように、大学生や収入の少ない人がお金を節約してもなかなかお金を増やすことは難しいです。

また節約して、食べる量を減らして食費などを削って、不健康になったら病院代などにお金がかかり元も子もありません。

なので節約はせずに、収入を増やす努力をしたほうが、今までの生活基準のまま使えるお金の量を増やすことができます。

なので、もし節約を頑張ってもお金がたまらない人がいましたら、収入を増やす努力をしてみてはいかがでしょうか

-お金
-,

Copyright© 男子大学生の野望 , 2018 All Rights Reserved.