大学生、台湾、アプリ、アニメなどの情報について紹介しています。

男子大学生の野望

台湾

台湾のトイレや飲み水の関しての、水回り事情について

投稿日:




こんにちは、台湾に旅行を考えているけど水回り事情はどうなっているのか気になったことはありませんか?

今回は台湾の水回り事情についての情報を、実際に台湾に住んでいる筆者が紹介していこうと思います。

台湾の水回り事情

トイレットペパーはトイレに流せない

台湾のトイレでは結構トイレットペーパーを流せないような場所があります。

台湾に来てトイレを使うとわかるのですが、よくそばにごみ箱などが置いてあって、そういう時は横に捨てなくてはいけない場合も多々あります。

最初は普通に不衛生だし、汚いものが見えてしまうと思うかもしれませんが、我慢するしかありません。

 

ウォシュレット付きトイレは数少ない

日本人がよく泊まりに来ているようなホテルでは、ウォシュレット付きのホテルもありますが、基本的な飲食店や普通の部屋なんかにもついているところは多くありません。

ウォシュレット付きトイレが少ないことのほかに、そもそも洋式のトイレじゃないということも多々あります。

おしりを便座につけなくてもいいのできれいな感じですが、久しぶりの和式トイレを利用するのはなかなかに疲れます。

私が行ったケンタッキー・フライド・チキンのお店なんかでは和式なのでなかなか大変でした。

 

台湾ではどこにトイレがあるのか

日本とそんなに変わりはありませんが、もしトイレがしたくて困ったら「マクドナルド」「KCF(ケンタッキー・フライド・チキン)」「スタバ」なんかで用を足すことをオススメします。

台湾人の中でも「マクド」「KFC」「スタバ」なんかは何も買わなくても、トイレを自由に使っていいという考えがあるので気軽に使うことができます。

もちろんコンビニにもトイレはあります、「使いたい場合は店員に言ってください」と書いてあったファミマがありました。

ですが、私の場合以前使っていいか確認を取ったら、使ったらダメみたいなことを言われたので、まず行くなら上の三つのお店がいいと思います。

あくまでコンビニは、我慢できなかった時の選択肢にしたほうがいいかもです。

 

台湾の水道水は硬水

日本の水道水は軟水といわれていますが、台湾の水道水は硬水です。

硬水の場合、人によって変わってくると思いますが、周りの日本人女性は「肌荒れ」や「髪のパサつき」という影響が出ていました。

ちなみにシャンプーは日本製品だと硬水に対応しているものは多くないので、長期の方は現地の商品、もしくはヨーロッパ製のを買ったほうがいいです。

肌荒れに関しては、台湾の生野菜の少なさや脂っこい食べ物が多いという原因かもしれませんが、どっちみち肌のケアをしなくてはいけないです。

 

台湾では水道水は飲めるの?

旅行者の場合、コンビニなどで水を買うことが大半だと思いますが、しばらくの間住む人になって気になるのが飲み水。

台湾では水道水を直接飲むことは不可能です。(飲んでも構いませんがお腹を壊す可能性があります)

じゃあ、どうやって水を飲んでいるのかというと、コンビニでペットボトルを買ったり、飲み水専用のウォーターサーバーが台湾では無料で使うことができます。

基本いろんな施設においてあって、台湾人の友達なんかは自分の水筒を持ち歩いていて、ウォーターサーバーでよく水を汲んでいます。

私も最初はウォーターサーバーの水を飲むのに抵抗がありましたが、飲んでもお腹痛くないと分かってからはよく利用するようになりました。

 

-台湾
-, , ,

Copyright© 男子大学生の野望 , 2018 All Rights Reserved.